オーナー通信

2008年6月オーナー通信
6月17日発行
管理を委託いただいているオーナー様へ発行しているオーナー通信のバックナンバーです。 法令等については当時の情報となっています。

ユニオン・メディエイト 賃貸事業部からのお知らせ

暑気日ごとに加わる折柄、いかがお過ごしでしょうか?
賃貸事業部では、稼動期に成約できなかった物件の空室対策と、テナントリテンション(入居者の退去を防ぐ)対策に重点を置き、スタッフ一同張り切って仕事をさせていただいております。

さて、当社では「賃貸管理にまつわるホットなニュースをお伝えすること」「新しい商品やアイディアをご提案すること」を目的に、毎月、定期報告書に添えて本紙をお送りさせていただいております。

今回は、テナントリテンション対策として新たに始めるサービスと、従前より行っていて充実化させた

サービスをご紹介させていたただきます。お忙しい中とは存じますが、ご高覧いただければ幸いです。


 

テナントリテンション対策

全国的にみて、賃貸物件は供給(物件数)が需要(賃借人の数)を上回る時代が到来しています。首都圏は両者はまだほぼ拮抗している状態といえそうですが、地方では稼働率が「80%でも善戦しているほうだ」などという声も聞こえてきております。

そうした中では、条件的に優れているとはいえない物件の場合、一度空室になると、なかなか次の入居者が決まらないということも増えてまいりました。

当社では、空室の営業対策に力を入れることはもちろんですが、それと併行して、入居者に長く住んでいただく対策(これを「テナントリテンション対策」と言っています)にも鋭意取り組んでおります。

今回は、当社が新たに始めることにしたテナントリテンション対策をご紹介いたします。また、従前より取り組んでいて、一層の充実化を図った対策についても、簡単に報告させていただきます。

 

住居物件入居者様向け 各種施設・サービス優待サービス提供開始

当社で賃貸管理をさせていただいている住居物件については、夜間休日を問わず24時間緊急対応させていただくサービスをご提供いたしております。
昨年12月からは、株式会社リロクリエイトと業務提携し、同社の「住まいるレンジャーRERO24」いう名称のサービスを提供しています。
このリロクリエイト社が、「住まいるレンジャーClub Off(以下「クラブオフ」と言います)」という新サービスを開始することになり、当社はこの分野でも同社と業務提携いたしました。

クラブオフのサービス内容を簡単にご紹介させていただきますと、当社管理物件の居住者に、各種施設・サービスを優待割引で利用できるようにしてさしあげるというものです。
以下いくつか例をあげさせていただきます。

 

・国内宿泊施設 最大90%オフ1泊500円~

約1,000ヶ所以上の宿泊施設が会員特別価格にてご利用いただけます。
私たちユニオングループが運営しているサイプレイス軽井沢も、通常1泊10,000円~のところを4,000円~と大幅な割引料金でご宿泊いただけます。

 

・レンタカー 最大65%オフ

各自動車会社のレンタカーが最大約65%オフでご利用いただけます。

 

・映画のチケット 一般料金1,800円⇒1,300円

松竹系シネコンMOVIXにて、大人料金1,800円のところ、会員価格1,300円でご観賞いただけます。

 

・カラオケボックス1時間無料

SHIDAX系やヤフーのクーポン券が使えるカラオケボックスでは1時間無料でご利用いただけます。

 

・スポーツクラブ・日帰り温泉(スパ)・美容室等優待割引

スポーツクラブ「セントラルスポーツ」を1回525円で利用できるのをはじめ、後楽園のスパ「ラクーア」が通常料金2,565円のところを1,840円に割引き、「たかの友梨ビューティークリニック20%オフ、美容室「EARTH」のカット&ブロー料金3,900円のところを2,500円に割引きなど、さまざまな分野の施設を割安でご利用いただけます。

 

利用にあたっては、新規契約後当社から入会案内をし、入居者はクラブオフのホームページ上で入会手続きを行います。

会員IDとパスワードを入手したら、あとはインターネットで各種サービスの申込み手続きを行っていただきます。

お部屋を解約した場合、当社からクラブオフへ連絡し、サービス提供が中止されます。

つまり、入居期間中のみ、本サービスを活用できますので、テナントリテンション対策のひとつとなり得るというわけです。

 

更新時アンケート 一次対応を充実化しました

当社では住居物件の入居者様に、賃貸借契約の更新時、アンケートを配布し、そこで「修繕が必要なところ」「隣室、上下階のトラブル」「共用部清掃状況」などをお伺いしております。

このときいただいたご意見やクレームに100%対応しているのが当社の特長である、と本年3月発行の本紙上でご紹介させていただきました。
このサービスですが、従来当社の業務課(営業や営繕を行う部署です)ですべて対応しておりましたが、4月より更新契約を行っている管理課で一次対応をすることにいたしました。

管理課は実際のクレーム対応はいたしませんが、アンケートをいただいたら、すぐにそのお礼の電話をし、クレーム内容についても詳しくお聞きしてから業務課の担当者へつなぐという形にしました。最後にアンケート協力者に当社からクオカードを差し上げる旨をお伝えし、次の更新もお願いします、と申し上げるようにしています。

アンケートへの対応をよりスピーディーに、よりきめこまかくすることを目的に、初期対応の担当を変更したのですが、これまで以上にご好評をいただいているようです。

 


こうしたサービスを積み重ね、きっちり行っていくことで、不必要な解約を少しでも減らしていきたいと考えています。

今回は以上とさせていただきます。
体調をお崩しになりやすい季節ですので、ご自愛くださいますよう、お願い申し上げます。

敬 具

オーナー通信トップに戻る